その他

お問い合わせ

個人情報保護方針

ブルゴーニュ入門ワイン!まずはこのワインから好きになろう!

Bourgogne Passetoutgrains “Le Libertin”
ブルゴーニュ・パストゥ・グラン“ル・リベルタン”2014

ブルゴーニュ・パストゥ・グラン“ル・リベルタン”
《ヴィンテージ》
2014年
《産地》
フランス・ブルゴーニュ
《生産者》
ドメーヌ・モンジャール・ミュニュレ / Domaine MONGEARD-MUGNERET
《ぶどう品種》
ピノ・ノワール33%, ガメイ67%
《タイプ》
ミディアムボディ辛口・赤
《マリアージュ》
鴨のロース
《市場価格》
2,500円

こんにちは、ソムリンの浦川です!

今回のワインはフランス・ブルゴーニュのドメーヌ・モンジャール・ミュニュレが造る『ブルゴーニュ・パストゥ・グラン“ル・リベルタン”』です。

さて、今回の名前に中には「パストゥ・グラン」ってありますよね。これ、確かに名前の一部では有るんですが、ちょっと違うんです。じゃあ何かと言うと、「ジャンル」ですかね。

ブルゴーニュという土地は様々なワインが作られていますが、これには実はちゃんとしたルールが決まっています。

このルールを説明し始めると相当な情報量なので、今回はパストゥ・グランの説明をしながらワインをオススメします。

モンジャール・ミュニュレの畑

モンジャール・ミュニュレの畑

ブルゴーニュ・パストゥ・グラン“ル・リベルタン”2014

ワインの特徴

味わいは、ベリーの少し甘みを帯びたようなチャーミンングさに、ちょっと梅のような酸味も感じることができます。香りは本当に華やかで、ベリーがたくさん入ったフルーツバスケットを鼻先に置いたようなイメージです。

一般的なブルゴーニュのピノ・ノワールとは違い、軽やかでかつ新鮮な果実から得られるフルーティーさが際立ちます!パストゥ・グランの特徴がよく出ていて、女性やワイン初心者にも飲みやすく、みんなで楽しむ「ブルゴーニュ入門ワイン」としてもちょうど良いです!

ではパストゥ・グランとはなんぞや?ということなのですが、ブルゴーニュの赤ワインといえば代表的なブドウの品種はピノ・ノワールです。有名なブルゴーニュのワインはほとんどこのピノ単一で作られます。

でも、ブルゴーニュには他にも赤ワイン用のブドウ品種があります。それは「ガメイ」。あまり聞きなれないかと思いますが、実はこれボジョレーのブドウの品種です。

実はパストゥ・グランとは、このガメイとピノ・ノワールのブドウを2:1の割合で使用し造られたワインなのです。この2種を混ぜることで、果実の豊かさと華やかさを持ったワインが出来上がります!

飲むべき温度は12度くらいの温度がいいですね。ちょっとだけ冷やす感じです。冷やしてあげることで、全体が引き締まり更にスッキリと飲んでいただけます。

お薦めのマリアージュ

鴨のロース

鴨のロース

鴨を噛むと出てくる肉汁の旨味を感じながら、ワインのベリー感を合わせましょう!さらにここにマスタードもつけるのがオススメです。マスタードのスパイシーなアクセント、鴨の油と肉の旨味、そしてワインの果実の華やかさ。この3つが渾然一体となって、口の中で広がります。

ソムリンポイント

ブルゴーニュ・パストゥ・グラン“ル・リベルタン”2014

ロア・シエラマー・ヴィンヤード・ヴィオニエ2015
ソムリンポイント

この価格帯のワインの平均点:2.81pt「リベルタン」とは自由という意味ですぞ!このワインを囲んで、みんなと楽しく飲みたいですな~


今回ご紹介したパストゥグランは、ドメーヌ・モンジャール・ミュニュレのものですが、実はいろんな醸造家がパストゥグランを醸造しています。

このパストゥグランは、実はブルゴーニュのワインを飲みたい人には狙い目なんです!

有名醸造家のランクが高いワインは1万円を軽く超えてしまいます。それこそこのモンジャール・ミュニュレのグランクリュ(特級畑から採れるブドウだけを使用して造られたワイン)は7万円するものもあります!

でも今回のは2500円とお買い得です。有名な醸造家の味わいが安く楽しめる!これがパストゥグランなのです。ぜひ、この旨安ブルゴーニュで高額ワインの片鱗を感じてください!

いや〜、今日も素晴らしいワインを紹介しちゃいましたw

それではまた次回!カンパ~い!^^