その他

お問い合わせ

個人情報保護方針

シャンパン?いえ、シャンパン超えのグレートスパークリングです!

Mure Cremant d’Alsace Cuvee Prestige
ミュレ・クレマンダルザス・キュベ・プレステージNV

ミュレ・クレマンダルザス・キュベ・プレステージNV
《ヴィンテージ》
NV
《産地》
フランス・アルザス
《生産者》
ミューレ・クロサンランドラン / MURE CLOS ST LANDELIN
《ぶどう品種》
ピノ ブラン25%, ピノ オーセロワ25%, リースリング20%, ピノ グリ10%, ピノ・ノワール20%
《タイプ》
爽やかコク・泡
《マリアージュ》
クラムチャウダー
《市場価格》
3,100円

こんにちは、ソムリンの浦川です!

今回のワインはフランス・アルザスで造られた、超極旨スパークリングワインの『ミュレ・クレマンダルザス・キュベ・プレステージ』です。

このミュレはクレマンの中でもNo.1にオススメしたいスパークリングワインなんです!

生産地はアルザス地方でドイツとの国境です。歴史的にはドイツになったりフランスになったりを繰り返している場所。理由はワインと全く関係なく、鉄鉱石が取れるからで、つまりは利権の争いですね。

しかしそのおかげで作り出されるワインはドイツとフランスの合いの子。ブドウの品種や味わいはドイツとフランスを足して割った感じで、両方の良さを楽しめちゃいますw

ミュレ・クレマンダルザス・キュベ・プレステージNV

ワインの特徴

黄金のような黄色味がかった透明な色合い。そして香りはナッツに似たふくよかな優しい香りに、柑橘やリンゴのような香りがします。口に含むと1口目でうますぎて口からヨダレが溢れだします。もう何杯でも飲めちゃう最高なスパークリングワインですw

このワインは、アルザス地方の土壌が本当に活かされているって感じがしますね!生産者のルネ・ミューレ氏は、「ブドウが最も優れたテロワールを表現するのは地中の最も深いところである。生きた土壌を造るため、畑仕事に主眼をおく。」との考えから、1haあたりになんと10,000本という高い植密度でブドウの木を植えているそうです。ちなみに平均は4000本なので、2倍以上の本数ですね!

この密集により、葡萄の木同士が生存競争を行い、樹の根が栄養素を確保しようとして地中に伸びやすくなるそうです。その結果、土壌の特徴がワインに染み込むわけですね!まさにテロワールを最大限に生かしたブドウの栽培方法です!

お薦めのマリアージュ

クラムチャウダー

クラムチャウダー

山しかない(アルザスはボージュ山脈の東側丘陵に位置する)土地ではありますが、アルザスのミネラルを感じる味わいや程よい酸味には、海を感じるものが意外と合います。特に今回はナッツのようなふくよかさが印象的なので、ホワイントソース系で海のものを使ったクラムチャウダーがぴったりかと!ミネラルが絡み合い、ホワイトソースの濃厚さにワインが酸味を与えてくれます。他には鮭のムニエルなんかにも合うかと思いますよ。

ソムリンポイント

ミュレ・クレマンダルザス・キュベ・プレステージNV

ミュレ・クレマンダルザス・キュベ・プレステージNV
ソムリンポイント

この価格帯のワインの平均点:3.78pt愛する人とレストランで乾杯したいスパークリングですな~!是非このワインを片手に語り合ってほしいですぞ!


今回はアルザスのクレマンのご紹介でした!

クレマンとは、フランスのスパークリングワインの一種で、シャンパーニュ地方以外でシャンパンと同じシャンパーニュ方式(瓶内2次発酵方式)で造られたものを指します。

ただ造っている地域が違うだけなので、中にはシャンパーニュ以上に泡がきめ細かで繊細かつエレガントなワインも多くあります。そして、シャンパーニュよりも安いと言うw 今回のミュレは、まさにその一つですね!

実は今回のミュレですが、以前ソムリンTVでも取り上げさせてもらっています。ぜひこちらも合わせてご覧ください!

いや~、今日も素晴らしいワインを紹介しちゃいましたw

それではまた次回!カンパ~い!^^