ワインをもっと身近な存在に!ワインの魅力を楽しく発信する『ソムリン』公式サイト

  • 7490

  • 639

  • 8332

comico「天使の溜息」第12~13話 ワイン解説 チェネレントラDOCオルチア

赤ワイン,イタリア,トスカーナ,カサンジョベーゼ,シンデレラ,チェネレントラチェネレントラDOCオルチア

ヴィンテージ
2013
産地
イタリア・トスカーナ
生産者
ドナテッラ・チネッリ・コロンビーニ
ぶどう品種
サンジョヴェーゼ65%,フォリア・トンダ35%
タイプ
フルボディ・赤
市場価値
4,500円

ミスターソムリン浦川

ソムリン代表。2009年星野リゾート入社、星のや京都開業メンバーとして、サービス、施設管理の全般担当。2014年ソムリエ資格を取得、同年星野リゾートを退社。Domaine Bouchonを立ち上げ、現在ワインのコンサルティングやイベント、ソムリエとして活動。

こんにちは、ソムリンの浦川です!

comicoさんで連載中の「天使の溜息」に登場するワインを紹介するこのシリーズ!

今回のワインは第12〜13話で登場したワインのご紹介をします。

イタリアのトスカーナでドナテッラ・チネッリ・コロンビーニが造る『チェネレントラ DOC オルチア (Cenerentola DOC Orcia) 2013』です。

さてさてどんなワインでしょうか?

「天使の溜息」を読んでない方はまずはこちら!

⇩⇩ 画像のクリックでcomicoサイトへ!⇩⇩

今回のお客様:男性中心体育会系気質企業で女性1人孤軍奮闘する里佳さん

連載12~13回目のお客様は安住里佳様です。

業績をあげたら叩かれる。最初は褒めてくれていた社長からも、手のひら返されて同期が先に昇進してしまう。

男性中心の会社で若い女性が成績出したら、そりゃ目立ってしまいますが、この会社はあまりに前時代的。しかしこんな会社がまだまだあるのは間違い無いですね。

個人的にはこんなガッツのある女性なら一緒に働きたいなと思います。ぜひソムリンに来てくれないかな。

里佳さんのケースは現代社会でもよくあることですし、男性だとしても似たような経験を持つ方が多いかもしれません。

集団心理で人を批判したり、パワハラやセクハラまがいの教育。正直そんな環境で働いていても身も心も疲弊するだけです。

なので今回のワインは「あんたなら大丈夫!自分を信じて飛び出せ!」と言った感じのワインです。

イタリアのトスカーナ地方で作られる赤ワインで「チェネレントラ DOC オルチア (Cenerentola DOC Orcia) 2013」

業界初の女性だけのワイナリーで素晴らしいワインを作り出す、まさに「シンデレラ」のワインを紹介いたします。

チェネレントラ DOC オルチア 2013

ワインの特徴

最初はガチガチで香りは閉じてしっかりとした味わい。里佳さんのように最初は苦手に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

でもご安心ください!

ちょっと時間を置くだけでワインが開きます。ドライフルーツやプルーンのような甘い香りが広がり、まるでおとぎ話の世界に誘われていくような心地です。

ワインのラベルに描かれているドレスアップした「のっぺらぼう」は「チェネレントラ」、つまりは「シンデレラ」です。

最初は小汚くパッとしない女性が魔法で綺麗になる。そんな変化をこのワインで楽しんでもらえるのではないとか思います。

紹介ソムリンTV

本物のワインを飲んでソムリンの2人がこのチェネレントラをご紹介します!

女性だけじゃ無い!男性にも飲んで欲しい!

詳しくは本作をお読みで無い方もいる可能性があるので、あまり詳しいお話はしないようにするのですが、このワインは「自分を表す」ワインであると思います。

どんな環境でも自分の色が出せなかったり、正当に評価してもらえなかったり、苦渋を舐める場面はいくつかかるかと思います。

私自身、あまりできた人間では無いので、やっかみや、敵を作ってしまうこともままあります。ソムリンをやりながら色々とトラブルが無い事も無いのです。

でも自分がやりたい事を本当に今やっていると自信を持って言えます。

そうを言えることが幸せです。その為なら多少の障害は大したことありません。

それにソムリンには沢山の仲間がいます。自分の道を信じて歩んでいるからこその結果だと思います。

ソムリンポイント

チェネレントラDOCオルチア

sommelin-point_6

* ソムリンポイントとは?

この価格帯のワインの平均点:4.24pt

* 価格帯別平均ポイントを見る

我輩はシンデレラを迎える王子様になりたいですな〜。王子様なら美味しいワインを毎日飲めるかもしれませんぞ〜♡

ソムリンポイント

ソムリンの独断と偏見で付けたワインの評価ポイントです。判断基準の一つとして参考にしてください。

  • 0〜2pt:ワインは楽しみ方次第ですなー
  • 3pt:良い
  • 4pt:美味しい
  • 5pt:素晴らしい
  • 6pt:拍手
  • 7pt:記憶に残る
  • 8pt:感涙モノ
  • 9pt:歴史に残る
  • 10pt:伝説レベル

価格帯別平均ポイント

ソムリンの独断と偏見で付けたワインの評価ポイントです。判断基準の一つとして参考にしてください。

価格帯 平均Pt
500〜1,000円 1.00pt
1,001〜1,300円 1.56pt
1,301〜1,600円 1.86pt
1,601〜2,000円 2.48pt
2,001〜2,500円 2.81pt
2,501〜3,000円 3.30pt
3,001〜4,000円 3.78pt
4,001〜5,000円 4.24pt
5,001〜6,000円 4.70pt
6,001〜7,500円 4.95pt
7,501〜10,000円 6.04pt
10,000円〜 6.70pt

今回のシチュエーションは孤軍奮闘し、上司にも理解してもらえないかわいそうな女性でした。

できるなら上司で部下の教育に悩んでるという、逆のケースでワインを選んでみようかなと思いますw

このワインのインポーターさんはドリームスタジオさんでです!ぜひお試しください!

もう一度「天使の溜息」でこのワイン登場回をお読みになりたい方はこちら!

⇩⇩ 画像のクリックでcomicoサイトへ!⇩⇩

それではまた次回!カンパ~い!^^

関連記事

まるでアート!テロワールという素材を詰め込んだ白ワイン。

こんにちは。超ソムリエの小野塚です! 今回は、イタリア・フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州の白ワイン『カンテ・マルヴァジア2013』をご紹介いたします。 いつも通り、美味しいワインを探していたある日。 ...

まるでアート!テロワールという素材を詰め込んだ白ワイン。

こんにちは。超ソムリエの小野塚です! 今回は、イタリア・フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州の白ワイン『カンテ・マルヴァジア2013』をご紹介いたします。 いつも通り、美味しいワインを探していたある日。 ...

まるでアート!テロワールという素材を詰め込んだ白ワイン。

こんにちは。超ソムリエの小野塚です! 今回は、イタリア・フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州の白ワイン『カンテ・マルヴァジア2013』をご紹介いたします。 いつも通り、美味しいワインを探していたある日。 ...